スポンサーサイト

0
    • 2017.06.12 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    K高校アラカルトほか

    0
      赤鬼@富山です。

      8/5(日)の五領剣の稽古の後、五領剣OB(中高で現在6名)がたくさんお世話
      になっているK高校の合宿(8/2−6の5日間)に参加をした。

      16:00−16:45までの地稽古(元立ち)での参加だった。しかし、なさけない
      話だが、体力の限界?を痛切に感じた・・・。当日、五領の稽古後、周りの先生に
      ”体力が続かない。私も今年50歳ですわ”と冗談交じりで言ったところ、
      ヒゲ先生からは、”私はもうとっくに超えています・・・(ヒゲ先生の体力は超人級)”と
      窘められもしましたが、実際、”私の内心”は、まだまだ楽勝と思っていた。

      しかし、高校生を中心に8名の元立ち(他校も多く来ているので切れ目なく
      学生は並ぶ並ぶ・・・)をすると、”休みなく打ってくるわ、早いわ・・・”で5人目くらいからは
      竹刀でさばくのが精一杯で、8人目の最中に終了の太鼓がなって、九死に一生を
      得た。さわやかな気分も混在した複雑な気持ちだった。

      学生は、その後も30分ほど、係り稽古の回しを10回以上していた。負けたと思った・・・。

      さて、そのK高校が、7/27の玉龍旗に出場した。遠路、福岡に応援に行ったが、
      結果は、愛知県の杜若高校の先鋒(上段)に5人抜きされてしまった。
      この時期に、本当に良い薬になったと思うので、今後の精進に大いに期待したい。
      ちなみに、男子優勝は長崎県立島原高校(準優勝は3連覇を逃した、福岡大大濠高校)。
      私も赤鬼嫁に、”島原優勝するのと違うか”と2回戦から言えるほど、技の切れがあり、
      第85回大会588校(男子のみ)の頂点にたった。

      さて、私が富山に来ているのは、仕事半分で他スポーツのインターハイ視察に
      来ている。今日、その決勝戦があり、佐世保西高校(優勝)と九州産業大九州高校
      との九州勢同士の戦いだった。玉龍旗とこの試合といい、九州高校スポーツのレベルの
      高さを感じた。ちなみに、ロス五輪体操金メダリストの内村選手も長崎県出身である。

      最後にさっき、”元祖富山ブラック”という富山で一番有名・最古(創業S22年)のラーメン屋
      に行った。硬めストレート太麺、濃い口醤油スープ(真っ黒)、メンマも塩辛味・・・。
      私はラーメン好きの関西人だが、スープまでは飲めなかった・・・。一度、チャレンジください!





       

      8月2日の稽古!(08/04)

      0
        赤鬼@新居浜です。

        今日(8/2)も暑かった・・・。

        しかし、元気な子供たちは、割れんばかりの声を出して、頑張っていた。
        ウオーミングアップから、素振り、切り替えしを中心とした基本稽古。
        その後は、地稽古だ。

        私がいつも感心するのは、子供たちの剣道に打ち込む姿もさることながら、
        熟練剣士のM先生(赤鬼家では師匠と呼んでいる)だ。

        なぜ、いつもこんなに元気なんだろうと・・・。剣にもその勢い、力がある。
        今日も、稽古をつけて頂いたが、 胴が割れんばかりの打ち込みをされた。
        勝負事に対する姿勢は、本当に見習わねばと思ってる。

        それから、新入部員候補のI田兄妹の2名と初めて会った。
        大きな声で素振りをしていた。二人とも汗まみれ、一生懸命稽古をしていた。

        地稽古のとき、兄を誘い、打ち込みの稽古をしたが、指導内容の吸収力も高く、
        何度も何度も、かかってきた。

        特に嬉しかったのが、稽古終了後に打ち込みを見てほしいと自主的に
        来たことだ。横で見ていた、M師匠も感心していたと思う。

        元気なで前向きな姿勢のI田兄妹、ぜひ五領剣道クラブの仲間になって
        ほしいものだ。


        6月12日の稽古!

        0
          赤鬼です。

          本日の稽古は、M原先生と赤鬼と子供たち7名との密度ある
          稽古でした。

          アップのあと、素振り、そして今週の日曜日に昇級審査があるので、
          基本形と昇級審査用の打ち込み稽古、最後は、地稽古でした。

          最年少ながらY島君はいつもながらの大きな声で、稽古を盛り上げて
          いました。

          やはり、声、声、声です。

          元気な声で、日曜日の昇級審査は全員昇級するものと確信しています。

          頑張れ、五領剣の子供たち!

          第59回インターハイ大阪府予選(団体の部)

          0

            赤鬼です。

            6月9日(土)に標記の男子団体戦の応援に行きました。

            優勝し、インターハイ大阪代表の座を手にしたのは、上宮高校でした。
            上宮高校は、準優勝した個人と優勝した団体とも、2年連続の出場です。 

            準優勝は、PL学園、3位は汎愛高校と清風高校でした。

            圧巻は、PL学園との決勝の副将戦でした。中堅までは全て引き分けで、
            副将戦は、上宮の副将が面二振りで2本勝ちでした。

            場内はどよめきましたが、正に”迷い無く捨てきった面””勇気ある面”
            を見せてもらい、感動とともに勉強になりました。「ここぞという場面は、
            自分を信じて打つ」、稽古の賜物と思いますが、自分自身はもとより、
            五領剣の子供たちにも教えなければならないと思いました。

            応援したK高校は、ベスト16となり、惜しくもベスト8までの近畿大会
            出場を逃してしまいました。来年の第60回大会に期待します。

            翌日10日(日)の女子団体戦は、優勝は桜宮高校、準優勝は初芝
            立命館、3位は、大成学院と弘文学園でした。

            K高校は、見事に5位入賞し、近畿大会の切符を手にしました。

            K高校の3年生、お疲れ様でした。これからも、五領剣OBの部員を
            どんどんしごいて、ぜひインターハイ出場の道をつくってください!


            第59回インターハイ大阪府予選(個人の部)

            0
              赤鬼です。

              昨日、標記試合の応援に、岸和田市総合体育館に行きました。
              男子317人、女子227人が参加し、盛大に開催されました。

              結果は、男子優勝が汎愛高の三宅君、準優勝が上宮高の森田君、
              3位は履正社高と清風高の生徒でした。準優勝の上宮高の森田君は、
              昨年の優勝(2年生で凄い!)に続き、準優勝で優勝者、準優勝者に
              おくられるインターハイの切符を2年連続で手にしました。

              我が五領剣道クラブOBもたくさんお世話になっている、K高は、
              一人がベスト16(5回戦)、もう一人がとベスト32(4回戦)にまで進出し、
              善戦したものの、やはりベスト8の壁は厚いなと思いました。 

              また、女子は優勝、準優勝ともPL学園高でした。ただ、K高3年のOさん
              が見事に3位入賞を果たし、インターハイ出場には一歩及ばなかったものの、
              ベスト4までにおくられる近畿大会出場の切符を手にしました。K高はこれまで
              男女それぞれ2名計4名のインターハイ選手を送り出していますが、5人目は
              ならずで残念でした。

              ちなみに、ひげオヤジさん、三島高は女子が善戦していました。

              来週からは、団体戦が男子は9日、女子は10日に同体育館で開催
              されますので、引き続き応援に行こうと考えています。

              高校生の熱い戦いを目に焼き付けながら、五領の子供たちの稽古にも
              その熱気を注ぎ込もうと思います!

              報告まで。

              4月22日の稽古

              0
                 赤鬼です。

                昨日の稽古は、足裁きや構えなどの基本稽古と基本打ちが前半、
                後半は打ち込み稽古と地稽古でした。

                前半の基本稽古は、足裁きと構えに重きを置き、先生方が個別に
                丁寧に指導をしました。また、基本打ちは、7段のF先生の指導の
                もと、大きく速く打ち、声を出すことを主に稽古しました。

                後半は、面、小手面、小手面面胴など多くのバリエーションで各10本
                の打ち込み稽古でした。これには、子供達も少しバテが見えましたが、
                全員頑張ってやり抜きました。

                地稽古も先生方に子供達みんなが果敢にかかっていき、この日も
                充実した稽古日となりました。

                五領剣の子供達、試合も間近だ!ファイト!!!

                声・スピード・継続の大事さ!

                0
                   赤鬼です。

                  4月17日の稽古で、子供達の声・スピード・継続の大事さを改めて感じました。

                  「声」⇒この日、特に感じたのは、O田くんでした。私とつばぜり合いからの
                      声の出し比べをしましたが、互角でした。しかも、私が引き技をすると、
                      前に出て果敢に打って出てきました。これまで、無かったことです。
                      声のなせる業と成長を肌で感じました。

                  「スピード」⇒この日、特に感じたのは、S井くんでした。足は、まだまだ歩み
                          足になることも多いのですが、打った後の抜けるスピードは一段と
                          速くなり、追っかけて技を仕掛けづらくなりました。S井くんの
                          持ち味のスピードは、きっと大きな武器になるハズです。

                  「継続」⇒実は、この日、一番、印象に残ったのはMくんでした。面はまだ付けて
                        いないのですが、すごく足と手と腰の運びが連動した良い「打ち」を
                        披露してくれました。少し前までは、あともう一歩・・・という感じでしたが、
                        強い面打ち、真っ直ぐな小手打ち、テンポの良い小手面打ち、その成長に
                        嬉しさがこみ上げてきました。やはり、継続は力なりです。

                  このような日々、子供達の成長が垣間見れる、活力ある”五領剣道クラブ”の門を叩く、
                  子供達が多く入会してくれることを期待します!

                  出稽古その2!

                  0
                    赤鬼です。

                    その2です。
                    K村先生、五領の櫻先生とご一緒に参加しました。
                    子供たちもとても多く、活気に満ち溢れていました。

                    部員が多いって良いなー・・・とあらためて実感しました。

                    我が五領剣道クラブから参加のRショウくんも低学年子供組みで
                    面打ちの見本をさせられました。成長の片鱗が見え、ニンマリです。

                    子供の稽古の後は、大人のみ約1時間みっちりの地稽古でヘトヘト・・・。

                    充実の出稽古でした!!!

                    K高校の剣道部卒部式と五領剣道クラブ”卒クラブ生”送り出しの会

                    0
                       赤鬼です。

                      今日、午前は長女のK高での卒業式があり、午後は、長男もお世話に
                      なっている、同じK高の剣道部卒部式があり、参加した。

                      卒業式も非常に良かったが、剣道部の卒部式も本当に良かった。
                      特に、卒業生の男子5人、女子3人の挨拶が圧巻だった。

                      まず、3名のそれぞれの先生方への感謝の挨拶、父母会への感謝の
                      挨拶、両親それぞれへの感謝の挨拶、後輩である男子部員、女子部員
                      への激励の言葉、卒業する仲間への感謝と将来への誓いの言葉だった。

                      挨拶は、1時間以上かかったが、時間の経つのも忘れた良い内容だった。
                      特に、卒部生全員が言ってた”仲間との絆の大切さ”が心に残った。

                      3月10日(土)には、我らが五領剣道クラブの”卒クラブ生”である6年生の
                      送り出しの会が開催される。

                      当クラブの送り出しの会も、K高の剣道部卒部式に負けないくらい良い式
                      であるが、卒クラブ生の6年生には”仲間との絆””先生方との絆”を忘れな
                      いでほしい。

                      また、OB・OGとして、時間のあるときには、五領剣道クラブの後輩達への
                      指導や先生方へ上達した姿をぜひ見せにきてほしいと強く思う。

                      3月10日(土)が楽しみだ!





                      高校・中学の五領OB・OGが来ると活気づく!

                      0
                        赤鬼です。

                        今日、先生方席の人数が多いのも、五領剣OBがたくさん来たからだ!
                        Rゴ、Rタ、Kウタ、JュントのOB達+ゲストのK高剣道部T女子と5人も来た。
                        そのOB達にしごかれた子供達も多くいたが、皆負けじと打ち返していた。

                        このように、気軽にOB・OGが来れるのも、先生方、ご父兄、何よりも積極姿勢
                        の子供達、みんなで良い雰囲気作りをしているからだと思った。

                        このような伝統を大事にしていかなければならないと再認識した一日でした!

                         

                        calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM